昨夜の事・・・

 

妻「ねえ、まだジュニアの日記書かないの?」

私「いやいや、俺今回練習行ってないじゃん?今回は書かないよ。」

妻「え?でもどんどん更新とかしないと、人も集まらないし」

私「だからその更新は練習来た人達で書くようにして、そもそも何て書いていいかわからんし。」

妻「つべこべ言わず書けや!!」

私「(´・ω・`)」

 

 

 

 

 

4月ですね。あっという間です。新学期を迎え、保護者の皆様方も緊張や不安などを抱いていることと存じますが、スタッフ一同子供達の指導に邁進していきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

また、体験などは随時行っておりますので、野球は新学年になってからと考えていた皆様方も是非グラウンドの方に遊びにいらしてください。

 

 

さて、私が大田リトルに来てから1年が経ちました。

それまで2人しかいなかったジュニアクラスも、このタイミングで一気に9人になったんです。

勿論ジュニアなので未経験者がほとんど。 当たり前ですがキャッチボールなんてできない子達ばかりでした。 1球投げては暴投になり拾いに行き、戻って投げ返したらそれがまた暴投に・・・というループでした。

でもみんな本当に頑張ってどんどん上手くなっていきました。 いつしか私は彼らの成長を見るのが週末の楽しみになっていました。

 

ずっと彼らと野球がしたい! もっと近くで成長を見ていたい!

しかし世の中残酷なものです。

当時3年生だった子達は夏に上のクラス(マイナー)に上がっていきました。

さみしかった。 同じグラウンドだから今までと変わらず毎週顔を合わすのですが、なんとも言えない気持ちになったのを覚えています。

 

そんな事もあり、夏から2年生以下の新チームとして動き始めました。 2年生のみんなは本当によくやってました。

今まで頼りにしていた先輩達が抜けて、今度は自分達がジュニアを引っ張って行くんだ!って。

ジュニアの最高学年としての自覚も出てきました。この数か月で凄い大人になったと思います。

 

そんな2年生達も今月から新3年生。

夏には彼らもマイナーに上がって行きます。 ジュニアの一員として活動するのも残りわずかです。

泣いたり笑ったり、みんなで頑張って練習した日々を胸にマイナーでも大暴れしてくださいね。(まだ言うの早いか。)

 

これから大会もあります。 このメンバーでいい思い出沢山作ろう!

 

いい思い出といえば、こんな写真を貰いました。

 

はいドン!

 

 

桜舞う六郷でのランチタイム。

なんか花見してるみたいだな。 いい表情してるわみんな!

みんなが弁当食べてると私はいろんな場面を思い出します。

 

弁当こぼして怒られたよね

食うのが遅くて怒られた事もあったっけ

トマトを残して怒られもしたよね

お喋りばかりで怒られたりもしたね。

 

私の愛する子供達。

 

どんどん仲間と笑って、仲良くなって野球を好きになってくださいね!

 

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る