4月26日(日)

船橋LLさんとの試合が組まれていた。

 

試合場所は大田の第2グラウンド(と、我々は呼んでいる)。

大田リトルが自由に使う事を許された長方形の敷地を対角線で分けて第1、第2としているわけです。

 

第2グラウンドは、全て芝で覆われていて普段はマイナー、メジャーのバッティング練習に使われております。

巨大なバッティングゲージやマシンも行き来するので、グラウンド自体はデコボコがあったり、一部分だけ芝がなかったりなど試合をするコンディションとしてはそれほどいいとは言えません。

 

前日の土曜日も 芝が伸びすぎている部分があり このままじゃ大田の子供達や対戦相手の子供達がイレギュラーバウンドしたボールで怪我をしてしまう・・・

 

しかし、そんな時に頼りになる奴らが大田リトルには沢山います。

 

 

大田のマイナーの選手達!

これ何をしているかわかりますか?

ふざけて遊んでるように見えるでしょ? でも違うんです。なんと次の日のジュニアの試合のために伸びた草を抜いてくれてるんです!

 

優しい先輩達。みんなに代わってお礼を言わせておくれ。 ありがとう×100兆!!

 

そんな先輩達の助けもあり、日曜日は無事に試合できました!

 

 

 

2試合予定だったのですが、なんと時間いっぱいまで計4試合もできました!

 

2勝2敗。 最終戦はサヨナラのチャンスでしたが、相手チームのファーストの好守にはばまれ惜しくも敗れました。

悔しいーーーーー!!!!

 

船橋LLのみなさん、ありがとうございました!またお願いいたします^^

 

 

さて、気持ちを切り替え29日はティーボール大会。 今のメンバーでティーボールの試合をするのは最後の大会かな?

 

ジュニアというチームで一緒にプレーするのもあと少し。

最後まで全力で戦いましょう!!

 

 

昨年、新チームで走り出した時からずっとチームリーダーとしてジュニアを引っ張ってくれた君。

 

ジュニアの代表として、初練習の時にみんなの前で胸を張って、「今年はティーボール大会で優勝します!!」

まさかのアドリブに私達は驚きましたよ。

 

日曜日の試合ではヒットを量産していた彼。 守備につく時に「今日ノッてるね。コツでも掴んだか?」と聞くと 「いえ///」と照れていました。

 

一番面倒見が良く、一番お調子者で、一番悔しい思いをしてきたのを私は知ってますよ!

 

打った時くらい「よっしゃー!!」って天に拳を突き上げたってええんやで!!

 

最後にジュニアのみんな。

ミスったっていいじゃない。 もっとがむしゃらにやろう。

全力で挑んで絶対優勝しようぜ!!

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る