ついにこの日が来ました。ティーボール大会。 この大会に向けてみんな頑張ってきました。

さあ、練習の成果を発揮する時です!

朝早くから集合し、大会会場のくじら公園に向かう我ら大田ジュニア達。

毎回この大会の開会式の後に面白いイベントがあるのです。

「お母さん達によるホームラン競争!」

カクチーム、代表者2名を出してテニスボールをかっ飛ばし、より遠くへ飛ばした者の優勝というシンプルなルール。

前大会では3名の母達が挑むも、全員恥をかいて終わったという恐ろしいイベントです。

今年は前回やってない人の中から、新2年生の母2人が生贄になりました。 ざまぁ味噌漬け!!

 

みんなワクワクして見てたけど、大田の母は真剣そのもの。

「無理無理!絶対無理!!」 そんな事を言ってたが一度打席に立つとゾーンに入ったかのように集中していました。

 

 

呼吸を整え、精神統一・・・ 

 

 

 その眼差しはボールの一点を捉え、振り出されたバットはその点めがけて最短距離で走っていった。

 

 

カキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

 

 

打った瞬間の手応えからか、バットを放り投げる大田母。

 

 

「ナイスバッティング!」 笑顔で出迎える大田母達。  ほんと仲いいね^^

 

 

そんな楽しいイベントも終わり、主役はいよいよ選手達へ。

 

 

最初の相手は青梅・国分寺連合さん。

 

ずっと課題にしてきたバッティング、厳しい練習の成果かな?

この試合、打線大爆発しました。

結果16対0で大勝!ジュニアの今のメンバーで公式戦初勝利!!! マンモスうれピー!!!

いい顔してたでみんな!!

 

2回戦は調布LLさん。 以前コテンパンにやられた相手です。

今のチームの雰囲気で挑めばもしかしたら!

 

駄菓子菓子、 勝負はそんなに甘くありません。 こちらのヒット性の当たりがことごとく相手の好守にはばまれ7対0で完敗です。

残念だがまた4日に向けて明日から練習だ!

 

青梅・国分寺連合さん、調布LLさんありがとうございました! またよろしくお願いします。

 

 

この試合は、輝いてた選手が沢山いました。みんなが普段以上の実力を発揮できたし、試合に出れなかった子も一生懸命応援やバット引きなどチームを支えてくれました。

その中で一人の選手の事を少し書かせてください。

 

 

その彼はこの日レフトを守っていた。

大飛球も飛びついて掴み取る姿はまさに野生児。 身体も大きく、チーム1の飛距離を出します。

 

 

いつも「うちの父ちゃんが~」と、大好きなお父さんの話を聞かせてくれる彼は、少しでもいい所を見せようと次の塁、さらに次の塁へと電車のように一直線に突き進みます。

 

 

後退を知らない彼の積極的な走塁は(暴走とも言うが)、チームの大きな得点力になっております(結果オーライ的なのも多いが)。

 

彼はまだ3年生、 大好きな父ちゃんの為に野球を頑張るって凄く立派で私も子を持つ親としてほんと羨ましく思います。

 

でもね、父ちゃんの為から、自分の為に変わった時に君は今よりももっともっといい選手になると思うよ!

 

親への感謝をいつまでも忘れず、上に行っても止まる事なく努力を続けてくださいね^^

 

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る