ティーボール大会も無事に終わり、今まで一緒に頑張ってきた3年生達は新たなステージへと、マイナーに上がって行きました。

 

3年生達が果たせなかった優勝という目標を、残った2年生、1年生達で実現させなければなりません! 

でも、只今ジュニアは2年生3名、1年生2名の計5名。

 

試合をするには最低でもあと4人、Bチームまで作るにはあと13人、更にCチームも作ろうとするとあと22人、ついでにDチームもと考えるとあと31人、おまけにEチームまでともなるとあと40人、

A~Eチーム、それぞれのチーム紅白戦などをやろうとするなら倍の80人が必要となってきます。

 

いずれ子供に硬式で野球をと考えているお父さんお母さん、大田リトルに是非体験に来てください。

 

 

 

 

久しぶりに練習風景の真面目な記事を書きたいと思います。

我々大田リトルには専用グランドがあります。

大田区には数多くの少年野球チームがありますが、どこも毎週練習場所の確保に苦労していますよね。

土日の早朝から自転車に乗って携帯片手に練習スペースを探すお母さん達を、私の家の近所でよく見かけますが、専用グランドさえあればそんな必要ありません。

 

で、先週の日曜日、メジャー、マイナーが両方とも遠征でいなかったんですよ!

 

 

こんなに広く恵まれた環境をジュニアで独占!  この日2年生1人が急用でお休みでしたので、なんと4人で贅沢に使っちゃいました!

 

私が外野ノックの為にバットを持って離れていくと選手4人が円陣を組んで気合いを入れてました。

 

 

 

 

暑いので近くには水筒。 これからの季節、水分補給はマメにとらせます。

 

そのかわり、午前中はひたすらノック。 内野ノック2時間、外野ノック2時間!

 

 

 

たっぷり汗をかいて、顔を真っ赤にしながら昼食。

 

午後はお父さん達に投げてもらいバッティングゲージ2か所でフリーバッティング!

 

 

こんなに打ち込む(設備が充実している)チームって珍しいんじゃないですかね? マシンもありますし。 この子達、この土日で何百球打ったかわかりませんよ。 

そこのお父さん! バッティングセンターに通わせるくらいなら大田に入れた方がお得ですよ!

 

最初にも言いましたが、今大田のジュニアは5人しかいません。

どんなチームなのか、どんな練習をしているのか、一度六郷の方に見に来てみませんか?

 

子供達と一緒に広いグランドで思いっきり野球をしましょう!!

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る