9/20

今日は北砂リトルさんのグランドにて、東東京大会第三回戦。

対戦相手は、7月、新チームになりたての練習試合で大量得点を取られ負けてしまった墨田リトルさんです。

リベンジしたいところ!

 

 

この日はなんだか公式戦だからというだけではない緊張感・・・

北砂リトルさんのグランドは外野が青い壁で囲われていて、なんだかアメリカのリトル専用球場のよう。

そういうのもあるのかもしれないです。

 

緊張で選手たちが固くなっているのが、グランドの外からでもよくわかりました。

シートノックでの動きがガチガチで笑顔も出てない・・・。

 

大丈夫かしら・・・・。

 

そんな心配の中、試合開始です。

 

初回、第一打席より痛烈な3塁打を打たれ、この回で2点を奪われてしまいます。

 

相手の左ピッチャーの球は難しく、なかなか打てず、、、、

そんな中 2回の裏、1アウト2塁のチャンスで9番のHさんからライト線ギリギリにタイムリーの2塁打が飛び出し、1点を返します!

 

4回表に1点の追加点をとられ、迎えた4回裏、フォアボール、エラーでの出塁のあと盗塁に成功し、2アウト2、3塁の場面で2番のWくんからタイムリーヒット。

1点を返します。

 

このまま追いついて、追い越したい!!!

 

というところで・・・・

結局、大田はこの2本のヒットと3回に5番のYくんが打った2塁打、、、この3本のヒットだけで終わってしまいました。。

  1 2 3 4 5 6
墨田 2 0 0 1 0 3 6
大田 0 1 0 1 0 0 2

 

悔しくも負けてしまったけどは最後まであきらめず、最後までみんなで声をだして、

緊張していたものの、大きなエラーもなく、ファインプレーもいくつもありました。

よく頑張ったと思います。

見ているほうも、緊張と興奮でヘトヘトになってしまうくらいいい試合でした。

 

 

試合終了後、悔し涙が止まらない選手たち、それを励ます選手たち。

いいチームですね。

みんなで思いっきり悔しがれるくらいがんばったんだもんね。

 

この悔しさをばねに、

次は秋季大会!

もっと練習してもっと強くなろう!

 

 

 

 

 

 

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る