今ドラフトの特番を見ているのですが、ほんと、選手の数だけドラマがあるんだなと思いました。

 

今年プロ志望の届を出した人が何人いたのかわかりませんが、各球団6~10人くらいの指名でした。

狭き門ですね(-_-;) できる事ならみんなプロ野球選手になってほしいのですが、やはりそこはプロの世界。

より努力をした者のみが足を踏み入れる事が許された世界なのでしょう。

 

大田の子供達が1人でも多く夢を叶えられるように、我々スタッフも頑張って指導していきたいと思います。

 

そんな子共たちの夢の始まりの場であるリトルリーグ。 その、ほんとにほんとの入り口でもあるジュニアクラスは最近、体験練習の参加者が毎週のように来てくれます。

 

今週も飛び込みで来ていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回言っていますが、本当気軽に声かけてください! 

 

 

 

~~~~~~~~~

 

親子で土手を散歩してるとある週末。

 

父「おう息子よ、たまにはいいだろ!父さんとこうやって土手を歩くのも。」

息子「うん!でもパパ、ボールとか持ってくれば良かったね!」

父「おっとそれはすまん。父さん忘れてたよ。おや...あれを見てみろ息子よ。おい息子よ。」

息子「野球チームが練習してるね。」

父「青春だな...そうだ息子よ!ちょっと練習に混ぜてもらおうか!」

息子「ええ~、邪魔しちゃ悪いからいいよ...」

父「まあいいからいいから。 へい!そこのユニフォーム着た兄さん!うちの子も練習に参加させてくれんかね?」

私「あ!是非是非!!一緒にやりましょう!!」

 

 

 

~~~~~~~~~

 

こんな感じで話しかけてくれればOKです!

お待ちしております!!

 

体験に参加してくださった方、本当にありがとうございました!お疲れさまです。

 

 

 

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る