メリークリスマス!!

 

おかげさまで2015年、ジュニアの全日程が無事に終わりました。

 

大田リトルにも新しい仲間が沢山入団してくれてますます盛り上がってきました。ありがとうございます。

 

この頃テレビや雑誌を見て思うのですが、そろそろ引退かな?と囁かれる選手達って毎年必ずいるじゃないですか。

イチロー選手や黒田選手とか、キングカズ選手や長谷川穂積選手など、浜口京子選手もですかね。

各々理由は様々でしょうが、体力的にキツくなったとか、思うような成績が残せなくなったとか、怪我をしてしまったとか。

 

でも、みんな現役でいる事を決めた、あるいは望んでますよね。

なんでだろう・・・

 

 

なんでだろう? なんでだなんでだろう?

 

私ね、発見してしまったんです。

 

「太陽にほえろ」のボスや山さんに似てるんですよ!

 

二人とも警部補でさらに上を目指そうと思えば目指せるだけの実力があるのに、二人は生涯一所轄署の係長、係長補佐で終わったんです。

それだけ現場での仕事に燃えていたって事なんですよね!

 

上に挙げた5人のアスリート達も同じです。

全員今を全力で駆け抜けてるんですよ。 

「1日でも長く選手でいたい! その為にはもっと努力して更にいいパフォーマンスを!」

 

そんな事ばかり考えているに違いありません。 

 

大田の子供達にも是非言いたい!!

 

「ボスを見習え!」

 

人数が増えた事に喜びと危機感を持ってください。

グラウンドに立つ事ができる9人の中に入れるように、隣にいるチームメイトよりも1回でも多くバットを振ってほしい!!

 

プレイヤーであり続ける事にとことんこだわってほしい!!

ボスのようにいつまでも戦場で闘い続けてください。

 

さて、記事を書いてて盛り上がってきたから今年ラスト日記だしもう少しボスの事を書きます!

 

 

 

ボスは生涯独身を貫いたんだけど、理由が不明だったんです。

 

結婚しない理由は「刑事はいつ死ぬかわからない。だから家庭を持つ資格はない」というのがメジャーだけど、全718話で一度だけボスが結婚しない本当の理由を語った回があるんですよ。

「孤独のゲーム」というお話でテキサスがスナックのママみたいな人をボスに紹介する。そんな時、若い女が次々と殺される事件が発生。被害者に繋がりはなかったが、一つだけ共通点があった。それは友達がおらず孤独だったということ。で、犯人も孤独な労務者で、最後はダイナマイトを手に展望台みたいなところに立てこもる。

そこへボス登場。

犯人がダイナマイトのスイッチを押そうとした時に「待て!なぜ独りで生きてきた?」と訊くボス。犯人がその質問に気を取られた隙に射殺。

その後、ボスに冷たくされたスナックのママは田舎へ帰っちゃう。

嫌味を言うテキサスにボスは言う。

「俺は長く刑事をやってきて、たくさんの人間の憎しみや不幸せを見てきた。だから自分だけ幸せになる気にはなれないんだよ」

テキサス絶句。テレビを見ていた私も絶句。ボスが結婚しない理由がそれだった。

また山さんも捜査のために奥さんの死に目に会えなかった。後年、ある殺し屋が刑務所を出所し、山さんの先輩刑事がその殺し屋を張り込み、前回逮捕できなかった黒幕を今度こそ逮捕したいと意気込んでいたが、その刑事の息子が人を殺してしまい指名手配される。

刑事は仕事仕事で家庭を顧みず奥さんが自殺、捜査のために奥さんの葬式にも出なかった。

自分は刑事だからその選択を誇りに思うと山さんに言うんですよ。で、山さんはその刑事に息子さんから連絡があるから家にいるように言う。で、息子から連絡があるんだけど、電話を切られちゃう。息子をほっといて捜査に戻ろうとする刑事に山さんキレる。

「あなたの言う通り私も妻の死に目には会えなかった。でも私はそのことを誇りに思ったことなどない!あの時私は何もかも投げ出して妻の元に駆けつけたかった。でもできなかった。目の前で人が殺されるかもしれなかったからです。でもあなたの場合は違う。この捜査はあなたがいなくてもできます!」

山さんの奥さんが死んだエピソードというのが、強盗殺人が起きてたまたま通りかかった主婦が事件を目撃、犯人に命を狙われるというお話だったが、でもあの事件の時もテキサスやボンに任せて奥さんのとこに行けばいいのにと思ったけど。

ボスとか山さんみたいな男は今の時代もういないのかな。時代が変わったとはいえさみしいですね。

 

大田の子供達には是非こういうカッコイイ大人になってほしいです。
 

それでは皆さん! 来年もまた応援よろしくお願いします!

 

1月9日から練習やっておりますので気軽に見学、体験にきてください!

 

良いお年をお迎えください(=゚ω゚)ノシ

 

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る