大田リトルリーグ恒例のひたちなか合宿が8月12日から14日に行われました。6年生にとっては、大田リトル最後の合宿。5年生にとっても、秋から始まる初メジャーシーズンに向けて力をつける大事な合宿です。大森駅に集合し、バスで現地に向かいます。お見送りの保護者たちに「行ってきます。」(ジュニアのH.K!朝早くからのお見送りありがとう!明日からの参加待ってるよ!)

 

 道中は順調。9時前にはひたちなかリーグさんのホームグラウンドに到着しました。午前中は、みっちりバッティング。悪い癖を直すため、映像に取ったり、監督のアイデア特訓が行われました。(詳しくは、ヒ・ミ・ツ☆)

 

 お昼は、大田リーグを応援してくださっている玉子屋さんの特製弁当。生姜焼きやハム玉子フライ他、盛りだくさんのおかずとたっぷりご飯をおいしく頂きました。(こら!酢の物が嫌いとか、好き嫌いはダメダメ!しっかり栄養を取って体を大きくしよう!!)

 

 午後は守備を中心にトレーニング。ボールを取れても取れなくても、あきらめないでチャレンジすることが大切ですね♪(ほらっ!そこで跳ぶんだ!)

 宿に着いたら、マイナーの選手たちが入浴するのを待つ間、素振り!そして、みんなで入浴し、洗濯物を干してから、道具のお手入れ(しっかりお手入れすれば、プレーで助けてくれるよね!)

 夕食前のわずかな自由時間。今回の宿泊場所はメジャー、マイナー選手一同が大広間に布団を並べます。広い畳部屋で、何を勘違いしたのか、即席の柔道選手権。(オリンピックに影響されたのかな?!出禁になるからやめてちょうだい!!)

 夕飯は、ご飯のおかわり自由!監督から「3杯は、食べよう!。」とのお言葉。みんな、頑張って食べます。見て!このお腹。もう入りません!!(華奢なU.Yが一番の大食!マイナーの後輩たちも結構な大食でびっくり☆)

 夕食後はN父によるルール教室。途中うとうとする選手も・・・。(こらー!ルールが分からなきゃ、試合で困るでしょうが・・・!)長い一日が終わって布団に入るもやっぱり興奮して眠れない・・・と思っていたら10時過ぎにはほとんどの選手がすやすや。仲がいいのか、妙にくっついて寝ているのが微笑ましかったです。(*下の写真は、心霊写真ではございません・・・。)

 翌朝は、6時15分起床。宿の目の前の砂浜で素振りをします。穏やかできれいな海の前で朝日を浴びながらの素振りは気持ち良かったのではないでしょうか。

 朝食をしっかり頂いてひたちなかリトルさんのグラウンドに向かいます。朝からみっちりバッティング。ホームラン性の当たりもちらほら見られます。お昼はほっともっとのビッグのり弁!(知る人ぞ知る唐揚げ事件)しっかり頂いた後は、午後の守備練習。締めはアメリカンノック!運も実力のうち!10本取り抜けの1番手はやはり、エースのN.S。スタートを早く、あと1歩をあきらめないで腕を伸ばす!見守る母たちの応援にも力が入ります。

 宿に帰ってからは、昨日と同じ流れ。

 入浴、夕食後はミーティング。自分では気づきにくいところのアドバイスを頂きました。二日目は、さすがに疲れていたのか昨日よりもさらに早く就寝ZZZ。

 朝は6時15分起床。砂浜での素振りの後朝食。その後、ひたちなかリトルさんのグラウンドに向かいます。最終日は、ひたちなかリトルさんとの合同練習、オープン戦です。

 今回は学校行事などで参加できなかった選手がいたので、4年生のS.R、Y.Hを助っ人に迎えての対戦となりました。

 第1試合は大田先攻。初回から合宿で鍛えた打線が爆発します。特筆すべきは、5年生O.K!メジャー初ホームラン始め、3ベースヒット3本の大当たり。N.H、N.S、K.K、I.Kにも3ベースヒットが出ました。守りでは、先発N.Sが好投し、5回を2失点に抑えます。2番手はT.S。後続をきっちり押さえて勝利しました。

 
大田 11 24
ひたちなか

 第2試合は大田リーグ後攻。先発N.H立ち上がり上々で、1,2回を無失点に抑えます。攻撃では、1,2回に2得点ずつを入れ、4-0とリードします。ここから、ひたちなかさんの反撃が始まり、3回に2点、5回に1点を追加され後1点まで迫られます。2番手として登板したT.Sが最終回をきっちり押さえ、1点差で逃げ切り勝利しました。

 
ひたちなか
大田

 第3試合の先発は5年生O.K。帰宅時間が迫っているので3回のみとなりましたが、初回から得点を重ね、11点の猛攻。4年生Y.Hのナイスバッティングが光っていました。守っては、O.Kの好投で1点も与えず、11-0と完勝できました。

 
ひたちなか
大田 × 11

 

 今回の合宿は、監督、スタッフ始め、たくさんの保護者の強力なバックアップにより、大変充実した内容となりました。また、ひたちなかリーグさんには、グラウンドの貸与から、氷や昼食のご提供、ゴミ処理やオープン戦のお相手等、大変お世話をおかけいたしました。

 お陰様で、怪我や病気もなく、素晴らしい2泊3日を過ごすことができました。ひたちなかグラウンドのすがすがしい風、海の美しさ、空の高さ、どれをとっても六郷土手では得られない貴重な環境の中での合宿経験を選手一同ずっと忘れずにいてほしいと思います。ひたちなかリーグの皆様、本当にありがとうございました!!!

 2月は東京で皆さんのお越しをお待ちしております。

ページツリー

ページ最上部へ戻る