8月21日、六郷グラウンドにて横須賀中央リーグとのオープン戦が行われました。前日の豪雨の影響で試合開始は12時となり、猛暑の中での対戦となりました。

 

 第1試合の先攻は大田リーグ。相手ピッチャーの好投になかなか得点することができません。守っては、先発N.H、3回を無失点に抑えますが、4回の裏横須賀中央リーグさんの猛攻に合い一挙10点の失点となってしまいました。5回の裏からは2番手ピッチャーのT.Sがマウンドに上がりますが、フォアボールやパスボールなどが重なり、さらに6点を与えてしまいます。6回の表、N.Sのヒット、O.Kの2ベースヒットで1点返しますが、反撃もそこまで・・・。大差での敗戦となってしまいました。

 
大田
横須賀中央 0 0 0 10 6 × 16

 

 第2試合は大田後攻。先発はN.S。立ち上がり上々で2回を無失点。2回の裏の攻撃では、N.Rの出塁を起点に打者1巡の猛攻。一挙6点を入れます。しかし、3回の表から相手チームの反撃が始まります。許したヒット以上に味方のエラーやパスボールなどのミスで失点を重ねてしまい5回までに11失点。6回からO.Kが登板。最終回を無失点できっちり抑えます。

 攻撃では、最終回にO.K、T.Sの連続ヒットなどで1点を追加しますが、そこでゲームセット。残念ながら、二戦二敗となってしまいました。

 
横須賀中央

11

大田

 

 今回も、悪い流れを止められない大田の弱点が出てしまっていたように思います。人数の変わらない相手チームがしっかり声を掛け合って試合を進めている姿から、学ぶところが多くあったのではないでしょうか。大田リーグ貧打の中、第1試合N.S3打数3安打、第2試合O.K4打数3安打と素晴らしかったです。点を取られたら、取り返すためにも、一人一人の打撃力を上げていくよう頑張ってほしいです。

 今回は、グランド状態を復旧するために、たくさんの保護者の方のお力添えを頂きました。本当にありがとうございました。また、午後だけの対戦となってしまいましたが、六郷グラウンドまでお越し頂いた横須賀中央リーグの皆様。感謝の気持ちでいっぱいです。是非また対戦をお願いできれば・・・と思います。ありがとうございました!

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る