10月23日は、六郷グラウンドにてオープン戦が行われました。お相手は青葉緑東リーグさん。前回のオープン戦では1勝もできなかったので、今日こそは!という気持ちで臨みました。

 第1試合、大田先攻。

 初回、エラーで出塁したN.Hが4番T.Dのヒットで生還、1点を先取します。守備では、先発N.S立ち上がり好調、初回を3人でぴしゃりと抑えます。2回、両チーム無得点、3回の表の攻撃では、2番O.K、3番N.S連続ヒットでチャンスを広げながら得点には結びつけられません。4回の表、先頭のK.Kセンター前ヒット、N.K粘りのバッティングでライト前ヒット、N.Hのヒットでほしかった追加点をゲットします。

 

 守っては、N.S好投で5回を1ヒット無失点で抑え、2対0で最終回を迎えます。勝利に向かって守備につきますが、先頭バッターをフォアボールで出塁させると、次の3番バッターにセンター前ヒットを許し、続く4番バッターにもフォアボール、ノーアウト満塁のピンチ・・・。ここで2番手のN.Hが登板します。5番バッターにショート方向へのヒットを許し同点、さよならの場面で続く6番、セカンドゴロ・・・まさかのフィルダースチョイス・・・残念ながらサヨナラ負けを喫してしまいました。

 
大田
青葉緑東 3× 3

 

 第2試合、大田後攻。先発はT.S。立ち上がり、1番2番に連続ヒットを許すと、フィルダースチョイスやエラーなどが続き、4点を許す展開に・・・。裏の攻撃で1点を返すものの、3回にはさらに2失点。6対1と突き放されます。裏の攻撃で、先頭N.H、3番N.Sの3ベースヒットで2点を返すも、後が続かず。4回両チーム無得点のあと、5回の裏、O.Kのヒットなどで1点を返し、6対4。2点差まで詰めます・・・

 

が6回の表1、2番の連続ヒットやエラーで2失点、8対4まで点差が広がり最終回の攻撃、2アウトから代打M.T、気合いのバッティングで出塁、N.H2ベース、O.Kヒットで1点を返し、盛り上がっていきたいところ・・・が、相手の好守備に阻まれ、8対5で連続敗戦となってしまいました・・・。

 
青葉緑東
大田

 

 お昼休憩を挟んだ後の第3試合、大田後攻。

 

 先発は5年生O.K。立ち上がりバタつき、ヒットやエラーで4失点。裏の攻撃では、N.H、N.Sにヒットが出るも後が続かず、無得点。

 2回、3回、4回、落ち着きを取り戻したO.Kナイスピッチング、守備もミスなく無失点。攻撃では、大田リーグ、3回I.Kが出塁すると、N.H2ベース、N.Sヒットで2点を返します。5、6回も後続のピッチャーN.T丁寧なピッチングで無失点に抑えると、最終回での逆転をめざします。K.H2ベース、N.Tレフト前ヒットで1点を返し、4対3まで詰めたものの、後が続かず無念のゲームセット・・・3戦全敗という悔しい結果になってしまいました。

 
青葉緑東
大田

 

 連敗を喫している青葉緑東リーグさんにまたも、あと一歩のところで手が届かず、残念な結果となってしまいました。安打も多く出ていただけに本当に悔しい結果です・・・。が、それ以上に残念なのは、大田の選手一同に「絶対勝ちたい!!」という強い気持ちが感じられなかったことでした。ピンチの時、チャンスの時、フィールドやベンチにいる選手一同、チーム一丸となってモチベーションを上げていく声のつながりがありませんでした。

 野球は、最終回2アウトからでも逆転可能です!「勝つぞ!」という強い気持ちを最後まであきらめずに持つことは、技術以前に大切なものではないでしょうか?!そして、その気持ちを支える自信は普段の練習や日々の努力で培われるのだと思います。まだまだ発展途上!できる努力を積み重ねるのみです。重いかもしれませんが、これからも期待し、応援しています!!!

 

 青葉緑東リーグさん、今回は対戦頂き、ありがとうございました。最後まで勝利をめざすチームワークの良さ、本当に勉強させて頂きました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページツリー

ページ最上部へ戻る