12/23、六郷グラウンドにてグラウンド納めが行われました。前日の雨でグラウンド状態が万全ではありませんでしたが、各カテゴリーのキャプテン、総監督によってお酒と塩でお清めが行われ、今シーズンの感謝、そして、来シーズンの安全が祈願されました。

 

 

 大田リーグの練習はこの日で年内最終(24、25日は希望者による自主練習)。嬉しかったこと、楽しかったこともたくさんあったけれど、悔しいこと、悲しいこともあったこの1年をそれぞれがじっくり振り返り、年末年始、充実したオフを過ごしてほしいと思います。閉幕式で、総監督からのお話にあったよう、元気な挨拶も忘れずにいてほしいです。人と接する機会が多くなるこの時期、自分から進んで挨拶をして、リトルで成長した姿をたくさんの方々に見せてほしいと思います。

 また、野球の自主練はもちろん道具の手入れや、日頃お世話になっている家族の役に立つことを進んでやってほしいと思います。「勝負に勝つ!」ということは、少なからず運や流れを引き寄せる力が必要になります。日頃の行いを良くすることが、「運の良い人」「野球の神様に好かれる人」への近道になるのではないでしょうか。日常の些末な出来事をないがしろにせず、出会った人々を大切に・・・。

 

 この1年間、各位に頂いたたくさんのお力添え、充実した野球時間を過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいです。来る年が大田リーグにとってさらなる飛躍の年になりますよう祈念しながら。

 みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る