2月19日、八王子リトル北野グラウンドにお邪魔し、三試合お相手頂きました。

 1試合目の先発はエースN.S。立ち上がり先頭打者にホームラン浴び、エラーやヒットで1・2回共に3失点。

 2回の裏に大田にもチャンスが!!N.Sがヒットで出塁、O.Kライト方向にホームラン(メジャー第8号☆オメデトウ!)T.D2Bヒットの後I.Y、T.S、N.H、N.Tのヒット、4点を挽回します。

 

 3回の表はキッチリ抑え逆転を狙うも、4回表、相手に追加点を許し再び点差を離されてしまいます。

 4回の裏に大田もN.Sのツーラン(メジャー第8号☆オメデトウ!)とフォアボールで3点を追加するも反撃はそこまで。

 

 6回にN.Hが登板するもさらに追加点を許し、14-7で負けてしまいました。

 
八王子 14
大田

 

 2試合目は5年生中心の構成で行われました。

 先発はO.K。立ち上がり、ヒットに加え、エラーや振り逃げなどで一挙に5失点してしまいます。

裏の攻撃でI.Yヒット、O.K、N.Rが2Bヒットで続き、I.Kのヒットで3得点し追いかけます!

  

 2回の表、上位打線を1ヒット1失点に抑えます。裏の攻撃では、O.K、M.Tにヒット。1点を挽回します。3回の表、1ヒットながら、エラーがらみで1点を許します。裏の攻撃では、K.K、N.Kのヒットがでるも無得点。4回の表、上位打線を2アウトに追い込むも後続にヒットやフォアボールなどを与え2失点。点差が広がります。裏の攻撃では追加点ならず。5回の表、2番手ピッチャーI.Y登板。1点で抑えます。

 

 裏の攻撃では、K.Kのヒットで1点を返すものの、6回の表下位打線にヒットを許し、4点を追加されてしまいます。最終回粘り強い攻撃で3点を返しますが、挽回もそこまでとなってしまいました。

 
八王子 14
大田

 

 3試合目の先発はT.S。立ち上がり1ヒットとフォアボールで1点の失点。裏の攻撃では、O.Kにヒットが出るも無得点。裏の攻撃では八王子の強力打線に捕まり、一挙5失点。裏の攻撃でも大田打線は沈黙。3回の表もヒットやホームランなど連続攻撃を止められず5失点。裏の攻撃で、N.S、T.Dの2ベースヒットなどでようやく2点を返すことができます。

 

 4回の表から登板したN.T、コントロールの良いピッチングで無失点に抑えると、裏の攻撃では、I.Y、O.K、N.Sのヒットで1点を返し、逆転への希望を繋げます。しかし、5回の表、相手キャプテンのホームランを許すと、あと一つのアウトがなかなか取れず、気づけば6失点。裏の攻撃では、2アウトからT.S、I.Y、N.Hヒットで満塁のチャンスを迎えるもチャンスを生かし切れずゲームセット。3戦3敗の残念な結果となりました。

 
八王子 17×
大田

 

 昨年の全国選抜大会出場メンバーが多く残っている強豪八王子リーグ相手に、力不足を痛感させられた1日でした。連続失点を許さないためにミスをしない、守備中は集中して半歩でもはやくボールに向かう…。一つしかないボールにいつも意識を集中すること・・・。勝利を目指すのにチームに足りない物をしっかりと見据え、連敗トンネルをくぐり抜けてほしいと思います。

 本日は、春季大会前の貴重な一日、終日OPEN戦のお相手を頂き、八王子リーグさんには感謝の気持ちでいっぱいです。お昼には温かいスープのおもてなしも頂き、心も体も温まりました!本当にありがとうございました。

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る