第一試合
大田 11
大宮東

3

 

ホームグランドで大宮東リーグとのオープン戦が行われた。

第一試合は両チームともに二回まで無得点の拮抗状態が続いたが、三回表のTS君の右前ゴロを皮切りに1点を先行した。しかし直後の三回裏、外野飛球の失策後に本塁打を浴びてしまい、早々に1-2と逆転を許した。しかし四回表、NH君とOK君の二塁打を含む7安打で大量5得点を挙げて6-2とすぐさま逆転した。続く5回表、NS君の四球、IY君のバントヒット、KK君の四球で満塁としたのち、NH君の右犠飛で1点を挙げ、続くNS君の二塁打で更に2点を追加して9-2とリードを広げた。

   

 

さらに相手失策からTD君の右適時打で2点を追加して11-2とした。先発を務めたNS投手は七奪三振の快投で5回裏までを3点に抑え、11-3で勝利を飾った。

 

 

第二試合
大宮東 10
大田 11

 

第二試合は相手先攻の展開で厳しいシーソーゲームとなった。一回表、1番打者の右前打からバンドヒット、右前打を浴びて1点を先制される。しかし直後の一回裏に死球と相手失策から1点返して1-1とした。続く二回表に本塁打を浴びて3点返されるも、二回裏にはKH君の左中間二塁打とOK君の本塁打で3点を返して再度4-4の同点に追い付いた。

 

 

しかし三回表、中前打と左中間三塁打で1点を追加され緊迫した展開となったが、内野手の固い守備で何とか4-5で乗り切った。

  

 

続く四回裏、四球と内野失策で一死満塁のチャンスが巡り、OK君の右タイムリ―ヒットで一気に3点返し、次のIY君もセンターへの二塁打タイムリーで8-5と逆転に成功。五回表には9番打者の代打NH君の見事な本塁打で更に3点返し、5-11と点差を広げた。6回表、相手の猛攻撃で5点を献上してしまったが、何とか11-10で逃げ切った。

 

第三試合
大田 11
大宮東 4

 

第三試合は大田リーグが先攻で開始。一回表、一死満塁のチャンスが訪れるが、相手投手に二奪三振で無得点に抑え込まれた。その裏、先頭打者から内野安打、二塁打、2つの三塁打を放たれ、一気に4点をもぎ取られた。2回表、IY君の右前打とKK君の内野安打で一死満塁とした後、ワイルドピッチで1点を返し、3回表にも一死満塁からSH君の右前適時打で更に1点を追加して2-4とした。四回表、四球を選んで無死満塁となり、更に四球で押出しの1点を追加。その後、IK君の左中間適時打で一気に3点を返し、続くIY君の左飛犠打で7-4と逆転した。
しかし、四回裏の相手猛攻撃で同じく5点を返され、再び7-9と逆転されてしまう。五回表、負けじと大田の反撃が始まった。OK君のセンターへの二塁打と2つの四球で無死満塁のチャンスを迎え、ここでNT君中前適時打が生まれ2点を返し9-9の同点となった。さらにNR君の左中間適時打で2点を返し、遂に11-9と逆転に成功した。六回裏の相手攻撃をTD君が抑え、11-9のまま逃げ切った。
 
大宮東リーグの皆様、どうもありがとうございました!

ページツリー

ページ最上部へ戻る