第一試合
大田
川口 X

 

ホームグランドで川口リーグとオープン戦が行われた。

 

一回表、大田の先攻で始まった打線は、NH君の中前打、OK君の死球、TD君の四球で一死満塁とした後、NT君の左前適時打で1点を先行した。

  

 

しかし直後の1回裏に先頭打者本塁打を含む6安打に2つの失策が絡み、1-7と大きなリードを許してしまう。3回表、OK君の四球、NS君の捕手前内野安打、TD君の四球で無死満塁とした後、NT君が押し出しの四球を選び2-7とすると、IY君の左前適時打と相手失策にて4-7へと追い上げた。

  

 

五回裏まで両チームとも無得点が続き、迎えた最終回表、先頭のKK君が中前打で出塁するも、後続に安打が生まれず4-7と惜敗した。

 

第二試合
川口 10 14
大田 2

 

一回表からTS投手が相手打線につかまり、本塁打を含む3安打を浴びて0-4とされた。続く3回裏、遂にチャンスを迎える。NH君の右中間二塁打を皮切りに、OK君の四球で一死一二塁とすると、NS君に待望の左超二塁打が生まれ1-4とすると、続くTD君にも中前適時打が出て2-4まで追い上げた。

  

 

しかし5回表、マウンドに上がったOK君の立ち上がりで10安打の猛攻を浴びて2-14と完全に水をあけられてしまった。五回裏、六回裏の攻撃も抑えられ、そのまま2-14の完敗となった。

 

 

川口リーグの皆様、どうもありがとうございました!

ページツリー

ページ最上部へ戻る