ホームグランドで、藤沢リーグを迎えてオープン戦が行われた。 3試合行ったものの、第三試合目は途中で土砂降りの雨に見舞われ、生憎のノーゲームとなった。

 

第一試合
藤沢 5 0 2 1 1 0 9
大田 1 1 1 1 0 0 4

 

 

 1回表、先発投手はNS君。 先頭打者に中超三塁打、続く2番に左前適時打を浴びて1点を先行された。続く3番を右前打、4番を死球として無死満塁になったところで、5番に本塁打を浴びて0-5と完全に流れを持って行かれた。 その裏、二死三塁から内野ゴロの間に走者が生還して1点を返し1-5とした。

 

 

 

  2回表に一死満塁のピンチを迎えたが、4番打者の三塁ゴロをSH君が素早くさばき、本塁と一塁の併殺として無失点に抑えた。

 

 

  2回裏、5NT君の右中間二塁打、6IY君が中前打、7SH君の死球で無死満塁とし、8TS君のゴロの間に1点を追加して2-5とした。

 

 

 

 

  3回表からSH投手が登板したが、先頭5番打者の左前打、6番の内野安打、7番の左前打で無死満塁のピンチを迎え、そこで8番打者に右中間の適時打を許して1点を追加されるが、9番打者の三塁ゴロをOK君が素早くさばいて本塁への走者を刺して追加点を防いだ。しかし、1番打者に右前打を許してしまい、さらに1点を追加され、2-7とされた。

 

 

 

続く3回裏に、NH君の本塁打が飛び出し、1点を追加するも、後続が抑えられ追い上げは3-7に留まる。

 

 

  4回表、5番打者に本日二本目の本塁打を浴びて1点追加を許してしまう。4回裏、9番代打NR君が三遊間の内安打で出塁すると、1OK君が中越打、2NH君が右前打で一死満塁のチャンスを作ると、3NS君の四球押し出しで1点を追加したが、後続が倒れて4-8に留まる。

 

  

 

  5回表に2失策から更に1点追加点を許してしまい4-9とされ、この後は追い上げることはできず4-9で惜敗した。

 

 

 

第二試合

大田 0 3 2 0 5
藤沢 0 0 0 0 0

 

  二試合目、一回は両チームとも投手が奮闘して無得点となったが、2回表に試合が動いた。先頭打者4番OK君が四球、5番IK君が中前打、6番UY君が四球を選んで無死満塁のチャンスを作ると、7番NK君の内野ゴロの間に走者が生還して1点を先行する。

 

 

 

なおも8番NT君が左前適時打を放ち、1点を追加。さらに9番TS君の内野ゴロの間に三塁走者が生還して3-0とした。その裏は、NT投手の好投で相手に安打を許さなかった。

 

3回表、3番NR君の四球、4番OK君の内野安打、5番IK君の四球で一死満塁のチャンスを作ると、6番UY君が右前適時打を放ち、2点を追加して5-0とした。 

 

 

3回裏、4回裏はNT君の好投が続き、相手に得点を許すことなく5-0で勝利した。

 

 

藤沢リーグの皆様、雨の中ご足労頂き、誠にありがとうごございました。 今後ともよろしくお願いします。

ページツリー

ページ最上部へ戻る