最近、夏休みという事もあってかポツポツと体験やら入団やらが増えてきています。ありがたいことです。

 

その時にご父兄の方が必ず言うのですが、 「うちの子なにもできないけど大丈夫ですか?」 「すごい下手くそですけど・・・」

 

ハッキリ言います。 

 

 

全然問題ないです!!!

 

その為に我々はいるわけであります。 今のジュニアの子達もみんな0から入ってきて毎週ちょっとずつ上手くなって今日に至るわけです。 大田の選手達もまだまだみんなこれから上手くなる子達ですから。

 

野球やった事ない子、ボール触った事ない子、大募集です!!  私はそういう子ほど得意です(笑)

全部教えます!

 

さて、そんな我々も狙うのは当然No1なわけで。 優勝目指して頑張ってるわけです。

 

ゴルフの格言に「下手を固める」というのがあります。

やみくもに素振りしたり、間違った形や態度で延々と練習したりしてるとそれが自分の物になってしまうと。

 

恐ろしい話ですね。

 

家で毎日素振りしてるのになかなか結果が出ない子もいれば、自主練を全くしないのにそれなりに結果を出す子もいます。

 

この差って何か考えた事ありますか?

それは勝利に向かって全力で、本気で練習に取り組んでいるかどうかだと思います。

 

今の時期、グランドは暑くダラケがちですが、それでもメリハリつけて全力でやってる子は凄く伸びます。


グランドで真面目にやらない選手に、家でバット振ってこいとどんなに言ってもするわけないです。

 

だから私は、大田ジュニアは全力で戦う軍団だ!と、そういう雰囲気を作ってあげるのが仕事だと思っています。

 

アップ1つとっても、キャッチボールもベースランニングも、 これらの練習1つ1つが優勝に繋がってると伝えながら頑張ってます^^

 

すると不思議なことに、子供も親も本気になって自然とその家族で自主練をする環境も生まれます。

 

「下手を固める」にならないように、グランドで煩いくらいバットの振り方や投げ方、その他改善点などを教えてます。

その教わった事を家で復習してくる親子は結構います^^

 

珍しく長文になりましたが、要するに本気出さないと上手くならないよって事!

 

以上です編集長!!

 

 

・先週学んだ事。

 

1 強風の日に破れたボールを使ったら危険。

2 良くも悪くも環境は子供に大きな影響を与える。

3 お酒を飲んで自転車に乗るのは危険。

ページツリー

ページ最上部へ戻る