東東京大会の公式戦が始まりました。 第一回戦の対戦相手は、ホームの東京北砂リーグでした。

 

 

*************

 

第一回戦
大田 3 0 3 1 0 0 7
東京北砂 2 0 1 0 0 1 4

 

一回表、1OAの左前打、2IYの四球、3OKの中前打で無死満塁とすると、6SRの左前適時打に相手失策が絡み3-0とリードした。

 

 

しかし一回裏、先発のOKが二安打と一内野安打で2点を失い3-2と直ぐに追い上げられた。

 

 

二回表、二回裏は両チームとも三者凡退で終え、迎えた三回表、3番OKの中前打、4番KMの右前打、5番YHの右前打で二死満塁とすると、7番YKが走者一掃の左超二塁打を放ち6-2とリードを広げた。

 

 

 

 

しかし三回裏、先頭打者の右越三塁打から3番左前適時打を浴びて6-3となる。 尚も2つの暴投で二死一三塁と危機を迎えたが、OKが踏ん張り追加点を許さなかった。

 

 

追加点の欲しい四回表、1番OAの左中間二塁打、2番IYの内野安打で一死一三塁とし、ここで3番OKの中前適時打が生まれ7-3とした。 

 

 

四回裏、二死一二塁の危機を迎えるも、後続を断ってここも凌いだ。

五回表を無得点で終わり、良くない雰囲気が漂ったが、その裏の相手攻撃をOKが三者凡退の快投を見せ、7-3を維持した。 

六回表は無得点となり、いよいよ最終回裏を迎えた。 先頭打者に単打を許し、二死一塁から右線三塁打を浴びて

7-4とされた。 その後、OKに代わったCYが二死三塁から右前打を浴びそうになったが、右翼KMの好守で試合終了となり初戦を勝利で飾った。

 

 

 

****************

大会関係者の皆様、また、グランドを提供してくださった東京北砂リーグの皆様、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

 

ページ最上部へ戻る