今日は、八王子リーグのホームグランドで練習試合が行われました。

選手達にとって、たくさんの課題を見直す良い機会となりました。

**********

一試合目
大田 0 0 4 0 2 6
八王子 5 4 3 4 X 16

 

大田の攻撃は相手投手の好投に阻まれ、二回まで無安打に抑え込まれた。一方、先発OK投手の調子が上がらず、一回、二回で6四球を与えてしまい、これに守備の失策が重なり、一気に9点を先制された。

三回表でようやく大田らしい攻撃が始まった。先頭8番NRが中越二塁打、9番IKが中前打、1番OAが四球を選んで無死満塁の機会を作ると、2番IYの犠飛で1点を返した。その後、3番OKが本塁打を放ち、さらに3点追加して4-9と追い上げた。

 

 

しかし、三回裏、相手に1四球4安打を許し、411と差を広げられた。

四回表も相手投手の好投で三者凡退。その裏に更に4点を追加され、五回表に粘って4安打2得点としたが時すでに遅し、6‐16のコールドで敗れた。

***

二試合目
大田 0 0 0 6 0 0 6
八王子 1 3 4 3 0 X 11

 

二試合目、初回から相手投手の好投で三者凡退に抑えられた。その裏、先発はKM投手。2安打を許して無死一三塁とした後から、3番打者に右犠飛を許してで1点を先制された。

2回、3回とも、大田の攻撃は相手投手に抑えられる一方、守備では外野への打球処理に苦慮し、更に7点追加されて0-8とリードを広げられた。

四回表、5番NKの大きな右中間安打を皮切りに、相手投手の暴投が重なり1点を返すと、二死一三塁から8番NRの右中間適時打で1点を追加して2-8とした。次の9番KMが四球を選んで二死満塁とすると、1番IYが左越三塁打を放ち、3点を追加して5-8とした。

 

 

次の2番UYも左前適時打で1打点を追加し、この回で6-8まで追い上げた。

しかしその裏、暴投と失策で相手にさらに3点を許してしまい6-11とされた。

四回表は攻めきれず、6-11の惨敗となった。

**********

三試合目
八王子 5 2 2 6 15
大田 0 0 4 0 4

 

三試合目、先発はOA投手。初回から守備の息がなかなか合わず、1四球4安打で5打点を献上してしまう。1回、2回の大田の攻撃は、連続3者凡退に抑えられる。

相手攻撃の勢いは止まることなく、二回表の2番打者の二塁打から4番に本塁打を与えて2点献上。三回表は、1四球1安打で1点追加されたのち、一死一塁の場面で9番に三塁打を許してしまい更に1点献上した。

三回裏、大田も粘る。7YKが四球で出塁し、9IKが左中間打で一死一三塁とすると、1OAが右中間二塁打で1点を返し、更に2IYも右中間二塁打で1点を追加した。次の3番OKも右越適時打で1点を追加、次の4番NRも右犠飛でIYを生還させて4-9まで追い上げた。

 

 

しかし、四回表、NR投手の登板で5点を返され、マウンドを引き継いだYH投手も相手打線を抑えきれず、結果的には四回表に6点を与えてしまい、4-15と大差でリードされた。

 

その裏も攻めきれないまま4-15のコールドで惨敗となった。

**********

八王子リーグの皆様、今日は一日ありがとうございました!

課題を持ち帰って、改めて練習を重ねて、また勝負に挑みたいと思います。

これからも大田リーグをよろしくお願いします。

ページ最上部へ戻る