今日は、逗子リトルさんのグランドにて練習試合が行われました。近くに富士山が見える公園があり、すがすがしい景色を堪能してからの一日の始まりでした。

**********

一試合目

大田

13

逗子

 

 

一回表、大田リーグの攻撃で第一試合が開始となった。1番OAの四球、2番IYの死球、3番KMの内野安打で無死満塁となり、5番NRが四球を選んで1点を先制した。その裏、先発OA投手は相手打線を一安打に抑えて1-0を維持した。

 

二回表、先頭7番YHの四球、8番SRの送りバント、9番AKの内野失策、1番OAの四球で二死二三塁とし、2番IYの二ゴロが相手失策を呼んで2-0となった。二回裏にも一安打で二死三塁とされるも無失点で乗り切った。

三回表、4番YKの死球と暴投、5番NRの内野ゴロで一死三塁となり、相手暴投で3-0とリードを広げた。さらに6番IKが相手失策、7番YHと8番SRが連続左前打で出塁して一死満塁とし、9番AKの右飛が相手失策となり2点を追加して5-0とした。

 

なおも一死二三塁から1番OAの右前打と失策で7-0と、続く2番IYが一死三塁から中堅失策を呼び8-0とした。さらに3番KMの左前打で一死二三塁としたが後続を抑えられた。その裏、左中間二塁打と右前打で初失点を許し8-1となった。尚も二四球で一死満塁の危機を迎えるが、OA投手が切れの良い変化球で難を乗り切った。

 

四回表は無得点に終わった。その裏から登板したIY投手は右線二塁打と犠打で一死三塁の危機を迎えるが、後続を断って8-1を維持した。

 

五回表、1番OAの死球、2番IYの内野失策、3番KM内野ゴロ、4番YKの四球で一死満塁とし、5番NRの二義前適時打で10-1とした。なおも二死二三塁から7番YHが左前適時打、8番SRが中前適時打、9番AKが三塁強襲打を放ち13-1とした。続く五回裏をIY投手が無安打で凌ぎ、13-1で快勝した。

 

**********

 

二試合目

大田

逗子

 

 

一回表、1番AK、2番UYが四球、3番NKの二ゴロと暴投で一死二三塁とし、4番UKの内野ゴロの間に1点を挙げ1-0とした。

 

その裏、先発YH投手は先頭打者の右前打を浴び、これに失策が絡み無死三塁となってしまった。2番を内野ゴロ、3番を三振に切って取るが、振り逃げの間に三塁走者を生還させてしまい1-1に追い付かれた。

 

二回表、先頭の6番SKが左前打で出塁し、2つの暴投で一死三塁となると、8番YKに右前適時打が生まれ2-1とした。さらに1番AKの左前打で二死一二塁とするも後続が断たれた。

その裏はYH投手が相手打線を無安打に抑えた。

 

三回表は無安打で終わり、その裏、先頭打者に投手強襲打を浴びた。これで好投していたYH投手が負傷交代となってしまうが、継投したKM投手が三回裏を一安打無失点に抑えた。

 

四回表、先頭8番YKの左前打に失策が絡み無死三塁の好機となるも、走攻がかみ合わず無得点に終わった。その裏はKM投手が三者凡退に抑えて2-1を維持した。

五回表、先頭3番NKの四球、6番SKの左前打で二死二三塁とし、ここで7番SRが右前適時打を放ち3-1とした。その裏の相手攻撃もKM投手が三者凡退に切ってとり3-1を守った。

 

最終回表、二死三塁から2つの相手失策で2点を追加して5-1とリードを広げた。その裏は継投したIY投手が無安打に抑えて5-1のまま逃げ切った。

なお、本試合を通じ、遊撃手AKの好守が、僅か1失点に抑えられた要となった。

**********

 

逗子リトルの皆様、今日一日大変お世話になりました。どうもありがとうございました! 

ページツリー

ページ最上部へ戻る