今年初となる遠征試合。今日は横浜中央リトルのホームグランドでオープン戦と行いました。富士山がより間近に見える広大なグランドで、選手達はのびのびと試合ができました。

~~~~~~

一試合目の対戦相手は松本北リーグ

 

大田

松本北

1X

 

先攻大田リーグの攻撃は、相手投手の好投で三回まで三者凡退が続くが、先発OK投手も3回までを2奪三振の一安打で抑える好投を見せた。

 

試合が動いたのは4回表。先頭OAの相手失策、2番YHの左前打、3番OKの左前打が相手の失策を招き無死満塁となると4番UKが左前二塁打を放ち2点を先制した。さらに二死三塁から7番KMに右前適時打が生まれ3-0と主導権を握った。

 

ここで勢いが付いたかと思われたが、4回裏、失策と2四球で無死満塁の危機を迎えるとさらに2つの失策が重なり無安打で3-3の同点に追いつかれた。

5回・6回とも相手投手に抑えられ、迎えた6回裏、再び痛恨の失策で相手走者に隙を与えてしまい、3-4の逆転負けとなった。

~~~~~~

 

二試合目は横浜中央リーグ

 

大田

横浜中央

 

大田の先発はOA投手。先頭と2番打者から2奪三振を奪うも、その後に本塁打と三塁打を浴びて2点を許してしまった。二回裏にも2安打と三塁打を放たれ、4-0と引き離された。

しかし、5回表、左前打で出塁したSRをOAが左前二塁打で生還させ1点を返した。

 

さらに、6回表には先頭4番UKが右前打、5番NKの左前打、6番TKの左前打と打線が粘り無死満塁のチャンスを作ると、7番YKの内野ゴロが相手失策を招き、1点追加。さらに二死二三塁で1番OAの左前打で一気に2点追加点を入れて4-4とした。

六回裏はOA投手の三者凡退でしっかりと抑えて引き分けとした。

~~~~~

横浜中央リーグの皆さま、松本北リーグの皆さま、今日一日どうもありがとうございました!

ページツリー

ページ最上部へ戻る