今日は、調布リトルさんのホームグランドにてオープン戦。

~~~~~~~

一試合目は調布リトルとの対戦。

第一試合

大田

0

0

0

0

0

 

0

調布

0

0

0

5

2X

 

7

 

一回表を無得点で終わると、その裏、先発OAが先頭打者を失策で出塁させたところから無死満塁の危機を迎えるが、後続を断って無失点で切り抜けた。

二回、三回は両チームとも無得点に終わり、迎えた四回表、先頭3番OKが右中間二塁打で出塁し、一死三塁の好機を得るも適時打に恵まれない。するとその裏、先頭打者に右中間二塁打を浴び、そこから安打にまずい犠打処理や内野失策が絡み一挙5点を失ってしまった。

 
五回表にも一死三塁の好機を創るが、あと一本が出ない。

その裏、YHの継投となったが、四球と犠打処理の失策に暴投と安打が絡み、更に2点を失って試合終了となった。適時打と守備の差が勝敗を分けた。

~~~~~~~

 

二試合目の対戦相手は小平リトル。

 

第二試合

大田

0

0

0

0

1

0

1

小平

0

0

2

2

0

X

4

 

一回表を三者凡退に抑えられると、その裏、安打と後逸で二死一三塁とされたが、NR捕手とIY二塁手の好守で三塁走者の盗塁を本塁で刺殺として難を逃れた。
二回表、5番KMの四球、6番IYの右前打で一死一二塁とするも適時打が出ない。その裏は継投となったCYが無失点に抑えた。

 


三回表にも1番OAの四球と3番OKの右前打で二死一二塁とするが適時打に恵まれない。その裏、二死から右越三塁打と四球、盗塁で二死二三塁とされた所で適時打を浴び0-2と先制を許した。四回表、二死から代打TKの右前二塁打、8番IKの内野安打で二死一三塁するがまたしても適時打が出ない。

 

その裏、悪い流れが四球、内野安打、適時打を呼んでしまい更に2点を追加され0-4となった。
5回表、二死無塁から3番OKに待望の右本塁打が生まれ、漸く1点を挙げ1-4とした。その裏をCYが抑え、迎えた最終回、先頭6番IYの左前打、9番代打SRの相手失策と暴投で二死二三塁とするが、最後まで適時打に恵まれず1-4で連敗となった。打撃に大きな課題が残る一日となった。

~~~~~~~~

調布リトルの皆さま、小平リトルの皆さま、どうもありがとうございました!

ページツリー

ページ最上部へ戻る