9月16日 日曜日

 東練馬リトルグラウンドにて、東東京大会決勝リーグが行われました。大田リーグはこの日2試合。優勝するには一戦も負けられません。

第一試合、相手は東京北砂リーグ。

 

1

2 3 4 5 6

total

大田

2

0

0

2

2

0

6
東京北砂

2

0

0

5 0 × 7

結果は6-7、大田リーグは惜敗しました。

終始緊張感に包まれ、選手達も少々固い表情。お互い少しの隙も許さない熱戦が繰り広げられました。全員野球で度々訪れるピンチも乗り越えて、最後まであきらめずに攻めていきましたが、後一歩及ばず。1プレーの大事さ、1点の重みを感じた試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二試合、相手は東練馬リーグ。

  1 2 3 4 5 total
東練馬 1 0 0 0 0 1
大田 7 0 0 2 × 9

結果は9-1、大田リーグが快勝しました!

絶対に負けられない試合。気持ちを切り替え、初回から1試合目の悔しさをぶつけたビッグイニングで、ベンチからもしっかり声を出し、チームを盛り上げていました。

 

 

 そして今大会は、準優勝を飾ることができました!!!

新チームになり初めてのタイトル。それぞれ課題はあるかもしれませんが、チーム全員で勝ち取った結果として受け止め、自信をもって次に繋げて行こう。

おめでとう!!!

 

 

 

~大会関係者の皆様、対戦頂いたチームの皆様~

今日一日ありがとうございました。前日から続いた雨で、グランド整備はかなりの重労働だったのではと思います。試合ができたことに感謝致します。ありがとうございました。