ようやく感じる秋の気配、

新チーム初の公式戦、

秋季マイナー大会が行われました。

 

早朝に六郷を出発、途中渋滞にあいながらも

ほぼ予定通りに所沢、東京中野さんのグランドに到着。

さっそく練習です。

 

試合開始!

 

初回の攻撃、

落ち着いてボールを見極め3つの四球を選び、

自分の役割をしっかりと果たします。

しかし、好機を活かせず。

無死満塁の絶好のチャンスを逸してしまい、

逆に相手を勢い付けてしまうことになりました。

 

制球力のあるエースですが、

東京中野さんの強力な打線に連打を浴びてしまいます。

 

救援に向かった3年生も残念ながら被弾、、、

 

野手もなんとか投手を助けようと必死です。

 

試合終盤、待望のヒットと長打で2点を返します。

 

応援や運営サポートの父母たち。

 

敗戦、、、

悔しさをバネに大きく飛躍しよう!

そのために自分に足りないものは何なのか。

 

まずは、"置かれた場所で咲く"、

 

そのために責任、役割、仕事、そんなキーワードを

胸に目的をもって練習に取り組もう!

 

東京中野さんありがとうございました。

 

 

さて、さて、

遅くなりましたが、前年度マイナーでお世話になった

現5年生に4年生から感謝の色紙を渡しました。

こうやって見ると、5年生はやっぱりお兄さん、

いい顔つきになってきました。

来年もよろしくね。