大田リトルQ&A

Q.硬式チームは遠征が多く、移動がかなり負担になると聞いていますが。。。

A.公式戦は指定会場での開催になりますので、その場合は遠征になります(都内)。

  練習試合はほぼ六郷グランドで行っておりますので、「遠征が多い」ということは

  ありません。試合どころか、練習場所を求めて移動の多い団体に比べると、はるかに

  「移動の負担」は少ないです。(練習は六郷グランドでしか行いません)

 

Q.硬式チームは母当番がタイヘン。。。と聞いていますが。。。

A.母当番は月に一回あるかどうかの頻度です。上述の通り、大田リトルには六郷グランドが

  ありますので、練習場所の移動・確保の必要はありません。「以前所属していた軟式チーム

  より随分楽になったわ~」との声も実際上がっております。

 

Q.硬式チームに入る子はよっぽど腕に自信がある子なんでしょうね。。。

A.そんなことは全くありません。大田リトルには野球初心者の子もたくさんいますし、

  卒団生には女の子もいますよ! また、軟式からの移籍組もおります。

  野球好きなら、ウマい・ヘタ関係なく、熱烈歓迎しております!

 

Q.硬球は肩肘壊しそうで。。。

A.リトルリーグには投手の投球制限があり、試合では連投も禁止されております。

 ですので、「何球投げたかわからないけど完投させられた」「ダブルヘッダーで2試合

 完投させられた」「昨日も投げたのに今日も完投した」。。なんてことは絶対ありません。

 また、「キャッチャーをしたらピッチャーはできない」「胸パッドの着用義務」など、

 本場アメリカ仕込みの安全対策が厳密に規定されております。

 

 

ページ最上部へ戻る